タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







” 憂国の思い ” は、外国に滞在している時から、外から日本という国を眺めて、いろいろ感じたこ

とを書きつづってきましたが、それが今日まで続いているものです。その時その時に気付いたこと

を書いていますので、時には脈絡なく書かれている部分もあります。 ご承知の上で読みください。


私がここでいいたいことは、若者がどんどん世界へ出て行って、 日本という国の

素晴らしさを知り、 日本の国益を追求する日本人に育って欲しいということです。

そして観念的な平和論では世界に通用しないということを是非認識してください。



今の我が国の政・財・官・教育・メディアそして労働界には、国益を犯すもので満ち溢れています。






突如としてVWのディーゼルエンジンの排気ガス問題がアメリカで浮上した。制裁金だけで2兆円を超えると報道されている。

2010年だったか、トヨタのプリウスが異常走行して死ぬかと思って、 主人に電話したと公聴会で証言した米人女性がいた。

涙まで流して証言していたが、その後問題無しだったにも関わらずトヨタは罰金を支払わされた。随分理不尽な処理だった。

この時は、 恐らくトヨタの技術を盗もうと画策したアメリカの国家的犯罪だったと私は考えている。 今回の事件はどうだろう。

今回は世界中が調査をするようだから、嘘か真かははっきりするだろう。トヨタはHV技術を米国へ提供したら終わりだった。

今度はVWのCEOが過ちを認めて辞任するようなので、誤魔化しの可能性が高いが、 米国は国益のためなら何でもする。

アメリカは金儲けとか国益のためなら、戦争でも平気で行う国だ。 大東亜戦争終結後、世界中で戦争を行ってきた国柄だ。

日本は支那や北朝鮮の侵略を防ぐ目的から、 アメリカとの軍事同盟が必要であるが、 米国という国柄を知っておくことだ。






軍事力の増強こそが、 この国の平和と繁栄を保つ最も確実な道であることを自覚し支持いたしましょう。

日本人の高い倫理性と精神性を、これからも保っていかなければなりません。 教育の再生が必要です。

日本民族の根源と誇りはここにあるのです。この素晴らしい伝統を、近隣国に破壊させてはなりません。

田母神閣下の発言を待つまでもなく、 日本という国は素晴らしい国です。 それを守るのが日本人です。

私も海外で暮らした経験がありますが、その結果わかったことは、日本が素晴らし国だということです。






私達には、決して支那にはない正直であれ、 人を騙すなという、 祖先から引き継いだ伝統があります。

これこそが、我が日本民族の宝です。しかし今支那の策略によって、この国宝が崩れつつあるのです。

こういった伝統は、世界に類稀なるものです。 支那は人を騙し続け、 嘘を嘘と思わない国柄なのです。

これに負けず劣らぬのが朝鮮人です。支那・朝鮮とは日本人は付き合う相手ではないと悟るべきです。

そういう国に目先の利益と売国のために、 大勢の国会議員から経済人までを送ったのが民主党です。

一昔前までは、我が国の経済は一流だと世界でもてはやされました。今はもう黄昏の時を迎えました。



続けて、 憂国の思い72 をご覧ください。