タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







民進党が17年3月12日定期党大会を東京都内のホテルで開催したが、国籍も不明でいまだに戸籍謄本すら公表してない代表にどういう期待ができるのだ。

蓮舫代表の国会で白い服を着て金切り声を挙げてのあの姿勢で、 民進党に愛想をつかしている国民が多いのではないか。 大和撫子でないことは確かだ。

今は原油の値段が下がっているが戦争でも起きれば急上昇するに間違いない。しかし民進党は、相変わらず原発廃止の大衆受けの政策しか掲げてない。

国民は民主党政権の時の、 財源のない子供手当や高速道路無料化等の愚策を忘れていないぞ。 民進党は空論を止めて実際の政策を語る責任がある。

原発廃止論等は一朝有事の際には即破たんの政策である。何が起こっても、この国の国民と国土を守るには、大衆受けを狙った政策ではダメなのである。

民進党には、もう一人常に金切り声を挙げて質問している女性議員がいる。 山尾議員である。 ガソリンチケットを地球を何周もできる量を買っていたのだ。

あの二人の金切り声の質問で果たして民進党の支持が上がるだろうか。 あんな横柄な質問を毎回TVで見せられていては民進党への支持は上がらない。

民進党ではないが、福島瑞穂氏の質問でもそうだ。 想像だけで確証もない質問をして、 安倍総理や自民党への悪印象を持たせるレッテル貼りばかりだ。

国民も馬鹿ではないぞ。 印象操作や憶測だけでTV画面に流れても、もう国民は飽き飽きしているが、 それに気付かぬ一部の女性議員らだ。 反省せよ。

民進党は党として蓮舫代表の国籍について、責任をもって戸籍謄本を国民の前に明らかにして、蓮舫代表がいつ日本国籍を取得したか明らかにせよ






侵略に備えてこそ独立国です。わが国は真の独立国でしょうか。 褌を締めて掛からねばなりません。

他国に守ってもらう国防から、 自国による国防意識に目覚め、 その実現を図る時がやってきました。

四方を海に囲まれた我が日本は、ぐるりと核保有国に取り囲まれたのですよ。でも非核なのですか。

国防も国民一人一人の義務です。国防に無頓着な日本人にはその意識さえありません。異常です。






台湾の将来は、 太平洋の安全を左右する重要事項です。 何も台湾人だけの問題ではありません。

台湾が隣国の勢力下に陥れば、制海権が支那の手に渡ります。 そうなったら我が国はアウトです。

台湾は日本の生命線です。ですから支那は台湾侵略を、画策しているのです。今日本の危機です。

支那が台湾侵攻を狙っているのは、中国海軍が太平洋へ出るための、 絶対必要条件なのですよ。

太平洋の半分を、自国の影響下にするためには、沖縄にいる米軍ほど目障りなものはありません。

米国軍を沖縄から追い出すには、日本と米国との関係を破壊しなければ、目的は達成されません。

そう考えれば、新たに政権を取った、反米かつ親支那の民主党ほど、 美味しい存在はありません。






支那は既に馬政権の成立と ” 戦わず勝つ ” の戦略で、 台湾進攻を無血で成功させつつあります。

支那は、台湾の経済を乗っ取るために経済協定を結ばせ、 台湾侵略の無血クーデターに成功です。

台湾は馬政権を、米国はオバマ政権を、そして日本は鳩山政権をそれぞれ誕生させてしまいました。

支那の策略で東アジアに関わる国が間違った選択をしてしまったのです。支那の策略のすごさです。

これが東アジアにおける政治の潮目の一大変化です。この変化が我が国を一層の窮地へ導きます。

台湾の総統選挙の立候補者の締め切りが、15年11月27日締め切られ、来年の一月に投票です。

投票結果の下馬評では民進党の蔡英文主席が勝利するとのことですが、そうなることを期待します。

そして際英文氏がこの5月には台湾総統として就任する運びになった。真に慶事でり共に喜びたい。






米国はずっと親支那の政策で支那の国土を赤化させてしまいました。そして支那の脅威に甘いです。

アメリカ軍にはその危機感がありますが、新しく選ばれた大統領にその危機意識があるか否かです。

米国は政権が替わっても、戦略を持った国ですので、 日本のように、大きくぶれることはありません。

我が国は政権交代で外交政策がぶれて、内閣総理大臣が何の定見も持たず、 ぶれぶれの国です。

今回NHKの作成した番組、「JAPANデビュー」 は、日本と台湾の連帯に打ち込まれた楔なのです。

NHKは支那が台湾を侵略する下準備として、 支那に代わって日本国民を洗脳しようとしたのです。






私たちが受信料を払う日本放送協会という組織がここまで支那の謀略組織になり果てているのです。

NHKは文句を言わせないために、 事前に慰安婦に関わる報道で、安倍、中川たたきをしたのです。

このようなNHKでありながら、 最高責任者の会長はビールに酔いしれてか問題意識がありません。

NHK会長も10年末に入れ替えることに決まりましたが、 左翼政党がどんな男を選ぶのでしょうか。






そして最も危険なことは、 我々国民にNHKという存在の危険性が認識されていないということです。

NHKが言うことは正しい、NHKの番組で語られていることが正しいなどと、 錯覚してはなりません。

NHK(日本放送協会)は、 支那におもねる売国の放送局であることを国民全体が認識すべきです。

NHKは夏になると、いつも自虐史観を国民に植え付けるための番組を、流し続ける売国集団です。

油断しているとNHKの番組には、どこに毒饅頭(自虐史観)が盛り込まれているかわかりませんよ。


NHKの番組で戦争・平和・核・近代史ときたら、まず日本人を自虐史観に洗脳する内容が含まれていると考えて間違いありません



続けて、 憂国の思い58 をご覧ください。