タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







国内の名の通った放送局や新聞社が正義だと思うのは早計です。批判精神を持って臨みましょう。

日本のマスコミの多くは近隣国の懐柔の下にあると考えた方がよさそうです。 残念ながらそうです。

南京大虐殺 ?の追悼式が厳かに行われたと報じたマスコミがあります。 これは売国の極みです。

終戦記念番組なるものを是非批判の目で見てください。この国を貶める番組で満ち溢れています。






NHKが台湾に関する偏向番組を制作し、報道しました。このような身勝手は絶対に許されません。

NHKよ日台戦争なんていつどこであったのだ。日本がいつ台湾に宣戦布告した事実があるのだ。

NHKが支那のコントロール下に入ったことは明白なる事実です。NHK改革は日本人の使命です。


こんなNHKに対して最高裁判所は2017年12月7日に受信料制度を合憲とし、受信料徴収にお墨付きを与えた。

NHKの売国放送体質を、 正すことができないのであれば、 一部を除いて全て民放化すべきです。

それは日本の今を発信する国際放送です。日本の国際放送は北朝鮮と同じ1チャンネルだけです。

経済大国として煽てられてきた日本の国際放送チャンネルが、北朝鮮と同じ1チャンネルだけとは。

支那は、多数の衛星放送チャンネルを持っており、音楽専用チャンネルまで持って、世界発信です。






我が国への謀略が支那から仕掛けられており、 着々とその成果をあげつつある現状にあるのです。

日本人はおろか、反日の外国人や我が国へ帰化した反日の元外国人で溢れているのが日本です。

外国人に対する恩典の廃止を行い、 日本人と平等な扱いにすべきです。 それが本当の平等です。

国の財政はもう破綻状態です。税金もろくに払わない外国人に恩典を与える余裕があるのですか。

生活保護を受けなければ日本に暮らせない外国籍の人間には、即刻この国から追放すべきです。

生活保護を受けなければ暮らせない外国籍の人間が、 長期滞在を許されていることが異常です。






職を失い、生活の術を失った外国人には、帰国を促し、 帰国しない外国人は強制送還すべきです。

在留外国人にまで生活保護を与える財力は、もう我が国にはありません。 現実を直視すべきです。

このことは現在の米国と同じです。 米国はもう世界の警察官としての仕事ができない国なのです。

この対応が遅れれば遅れるほど、我が国の財政は困窮し、治安の悪化にも与することになります。

日本で生まれ育った子供は、母国の習慣・言語等の習得が帰国してからも非常に困難となります。

ですからできるだけ早く彼らに帰国を促すことは、最終的に彼らの利益にもつながることなのです。






日本人の職場すら十分ない経済状況の中で、 生活のすべを失った外国人は帰国させるべきです。

こういう状況にも関わらず、いつも登場するのが、 人道上のこととして彼らを支援する人たちです。

そういう支援が日本人から職場を奪い、治安の悪化を招き、この国を更なる困難に陥れるのです。

自然界に暮らす動物でも食べ物が不足したとか観光のためにと安易に餌付することは危険です。






不正手段で我が国に入国した外国人が、何年この国に滞在しようと、犯罪者に変わりありません。

違法行為には、 法的に筋を通すということが基本です。 そうでなければ法治国家は保てません。

違法に我が国に潜入し、 違法に暮した外国人に恩典を与える新政権の法務大臣は、国賊です。

不法滞在や、不良外国人の日本滞在がなければ、 日本で起こる犯罪の約半数が削減されます。

不法滞在や不良外国人の侵す犯罪件数のトップは何と言っても支那人です。 そしてブラジル人。

次に多い不良犯罪者は、朝鮮人です。犯罪者御三家には、 日本を去ってもらうことが肝要です。






法の番人である法務大臣が違法、脱法行為を行う我が国は法治国家でしょうか。放置国家です。

外国人がアパートへ入居する場合には、不正入国者でないことを証明する義務を課すべきです。

そして国中の全ての住宅の玄関に表札を掲げさせ、本名で表示させる義務を負わせるべきです。

不正に外国人を入居させた大家には、厳罰をもって臨む法整備をしないと、 この国は滅びます。

不法滞在者の根絶のためにあらゆる方策をもって臨まないと、安全な社会の復活はありません。

私達の社会は少し前までは、 外出時に家に施錠する必要などなかった安全な国だったのです。






それを破壊したのは、不良外国人と不法滞在者です。 そしてそれを見過ごしてきた日本国です。

はっきりいえば、不良の支那人、ブラジル人、朝鮮人共です。捕まえて強制送還しかありません。

我が国が高度成長で人手不足の時に、安易に日系人を受け入れた付けが、 今きているのです。

人手不足で外国人を受け入れ、これからは介護のためだと、また外国人を受け入れる日本です。

異文化の本質を知らない日本人には、 外国人を受け入れた後の問題を考える頭がありません。






支那人の受け入れ基準を下げたのは間違った政策です。入国管理の段階で阻止すべきでした。

支那人はいかなる場合でも受け入れてはなりません。受け入れたら最後、どんどん増殖します。

そして支那の共産党政府に加担する華僑に日本国の政治経済の全てが握られてしまうのです。

それは華僑が進出した東南アジアでもう既に証明されているでしょ。井の中の蛙ではだめです。

華僑を積極的に受け入れたタイをご覧なさい。政治経済の要衝は全て華人に乗っ取られました。

国軍のクーデターで追われたタクシン元首相。バックに控えているのが支那です。彼は支那人。



続けて、 憂国の思い37 をご覧ください。