タイ観光ジャンプ指示







軍事力を備えず、 支那の属国に成り果てれば、 私達の生活は戦前の状況に戻ると考えるべきです。

支那に侵略されれば、我が国の富は全て支那へ持ち去られるのです。 歴史に学べば理解できます。

年金も健康保険の維持もおぼつかなくなります。それでいいのですか。そうさせてはならないのです。

このまま行ったら、いずれ日本は支那の餌食となり、私たちのすべての富は隣国に持ち去られます。

広島、長崎の感傷だけで我が国の安全を保つことはできません。現実を見極めなければなりません。






支那産米による食品偽装が明るみになりました。支那とのお付き合いはいい加減返上したいですね。

支那とのお付き合いをこのまま続ければ、確実にこの国は支那の謀略の渦に飲み込まれるでしょう。

残念ながら日本は支那からの謀略を防ぎ切る法も実力も持ち合わせていません。 これが実情です。






危険な食料の輸入を止め、 留学生の受け入れも止め、 我々の税金を援助に使うことも止めましょう。

ODAの額が減っているからと考えるのは早計です。 開発銀行等の資金まで、見なければ駄目です。

そんな中、新たに支那の大使として赴任した商売人上がりの馬鹿が、ODAを増やせと言ったそうだ。

支那からの留学生達は、長野における聖火リレーの時に証明されように、支那からの兵士なのです。

支那産の野菜の輸入が相変わらず続いています。 安いだけの危険な野菜の輸入は中止しましょう。

支那産の野菜や食品の輸入は、危険ですし、 結局のところ我が国の農業を破壊するだけの物です。

TPPへの加入は、農業への痛手も大きいですが、 あらゆる分野での、米国の独走を許すものです。






日本人は日頃から節水に努めています。 そういうことをしない国が我が国の水資源を狙っています。

日本は毎年皇族のご臨席を仰ぎ、全国各地で植樹祭を行ってきた国です。 水資源を守るためです。

支那は水不足が危機的な状況になれば、 軍事力を使ってでも、 我が国の水資源を奪いにきます。

アイスランド政府は11年11月支那の土地買収申請を却下すると発表しました。 見事な決断です。

もうすでに私たちの知らない間に、日本の山林や土地が、 支那人によって買い占められています。

韓国や支那は、我が国の水源のある山や土地の買い占めを行っているのですよ。 油断大敵です。

今世紀は水の世紀だといわれています。水資源はこれからの世界では石油に匹敵する資源です。

ですから油田を持つ国が、アメリカによって侵略されたように、水資源を持つ小国も危険なのです。






我が国は貴重な水資源を支那の魔の手から守るための法的手段も軍事的手段も講じていません。

既に我が国の森林山野が、外国資本によって買い占められています。先手必勝を忘れた日本人。

我が国は何事につけても、おおらかというか、天然ボケというか先手必勝ということを知りません。

うかうかしていますと支那はあらゆる資源を我が国から奪っていきます。 侵略されれば尚更です。

支那は環境汚染により砂漠化や河の断流すら発生しています。山に木を植えることも知りません。






アメリカが「テロとの戦い」を標榜して侵略したように、支那もまた屁理屈を付けて侵略するでしょう。

その下準備として、 留学生と称した大勢のスパイ軍団を日本に送り込んでその時に備えています。

在日朝鮮人や支那人まで地方参政権を与えれば、 我が国がどうなるかは馬鹿でもわかるでしょう。

韓国も経済協定締結で、民主党政権の内に何とか在日の地方参政権獲得を目指して画策中です。

日本に来ても働かず、生活保護を受けつけさせ、働く者以上の収入を得て、 遊んで暮らすのです。

ですから、残留孤児の介護と称しての支那人の入国も許すべきではありません。国が滅びますよ。






その財源は一体どこから出るのでしょうか。 私たちが汗水たらして働いて払った税金からですよ。

そういう輩の入国を許したということは、 入管もすでに隣国の支配下にあると思っていいでしょう。

具体的には民主党が隣国の意思に沿った処理を入管にせよと命じていると考えた方がいいです。

何度でもいいます。支那人をこの国へ入れてはなりません。 これ以上増やせば日本が沈没です。

名古屋や新潟では領事館という名目で、支那の要塞基地建設を狙って土地買い占めを画策です。






隣国のすることには全て裏があります。にも拘わらず唯唯諾諾とそれに従っている我が日本です。

在日朝鮮人や支那人の利益を図る新政権は、どうしてこういう愚策を行なおうとするのでしょうか。

新政権を陰でコントロールする党実力者は、なぜ朝鮮人等の利益のために画策するのでしょうか。

彼は本当に日本人でしょうか。我が日本人であるのなら、ここまで祖国を亡国に導かないでしょう。

権力を手中にし何もわからない小沢チルドレンに囲まれて、この国を亡国に導く民主党の独裁者。



続けて、 憂国の思い18 をご覧ください。