タイ観光ジャンプ指示 中止する




タイ観光のカウンター アクセスカウンター









最新のアップデートは 2018.12.15 です。


当サイトではタイの仏教寺院やタイ人の生活について、圧倒的なスケールでご覧いただけます

憂国の思い 』も是非お読みください。我が国は今、米国と支那の侵略の真っただ中にいるのです。


『 憂国の思い 』 をご覧になるには 左のアイコンをクリックしてください。

↑をクリック


『 売国おとぎ話 』 も どうぞ、ご覧ください。

↑をクリック


『 売国おとぎ話 』は、お疲れになった時にご覧いただくと、心がリラックスできます。








今回のニューアップは、バンコクにある王室寺院である ワット・スタット の本堂のご本尊の様子です。

ここでクリックしますと新設したページへジャンプします。

ワット・スタットの本堂のご本尊の模様をご覧ください。






このサイトが 開設 されたのは 2002年12月9日です。

このサイトの リニューアル は2012年05月19日です。


画面の文字サイズは、 「 大 」 にしてご覧いただくことをお勧めします。

画面の文字サイズを、 「 中 」 で ご覧いただくと文字列が揃いません。


面倒ですがアクセスしたページごとに毎回 ” 最新の情報(F5) ” をクリックしてからご覧ください


毎回各頁を 「最新の情報に更新(F5)」 しませんと、いつまでも古いページを見ることになります



このサイトは、タイに滞在して巡った寺院の数々や、 タイ人の生活文化に直接触れた内容が満載です。

観光旅行だけでは捉えきれないタイ人の生活文化もご覧いただけます。タイのことならお任せください。




- - - - = = = =  お 知 ら せ  = = = = - - - -


リンクへうまくジャンプができなかった場合には、一旦このページへ戻ってから、再度クリックしてご覧ください

各ページが重いため、ジャンプ ( リンク ) 先が一度で定まらないことが多く、目的の個所へのジャンプ ( リンク ) が思うようにいきません。

体調不良と目を悪くした関係で " 憂国の思い ” の見直しと、追記のみをスロースペースですが行っています。









更新の記録 ( 更新の目次としてご利用ください



 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の文在寅大統領が戦時中の徴用工や女子挺身隊らの補償について個人請求権は消滅していないと発言 したことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の最高裁が今度は三菱重工が元徴用工判決に対し上告したのを棄却し損害賠償を認める判決を確定させた ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の最高裁が旧新日本製鉄の元徴用工 ( 実際は応募した工員 ) の損害賠償を認める判決を下し確定させた ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国と日本との間で締結された日韓基本条約とそれに付随する日韓請求権協定 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の最高裁が元徴用工の損害賠償を確定させた問題で上島嘉郎氏のメルマガを引用 箇所に誤りがありましたので訂正しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国政府が2018年に慰安婦被害の記念日を制定すると表明した ことについて追記しました。


一部に誤記が見つかりましたので訂正いたしました。


ドイツのバイエル社の株価が急落した理由である ” 米国における遺伝子組み換え食品での訴訟に敗訴した ” ことについて記述しました。


遺伝子組み換え食品大国の米国において ” 遺伝子組み換え食品を使用しない動きが出てきた ” ことについての記述に更に追記しました。


” TPP反対 ” へ ” 遺伝子組み換え食品 ” の実態について記述しました。


" 憂国の思い 8 ”へ 沖縄知事のご逝去にお悔やみを申し上げ、彼の政治姿勢と今後 について記述しました。


" 憂国の思い 72 ”へ 18年6月12日の米朝首脳会談終了後の北朝鮮の真の姿 について更に追記しました。


" 憂国の思い 72 ”へ 北朝鮮が大陸間弾道弾の製造を続けているとワシントン・ポスト紙が報じた ことについて記述しました。


" 憂国の思い 62 ”へ 政府が17年12月19日にイージス・アショアの導入を閣議決定した ことについて更に追記しました。


" 憂国の思い 42 ”へ オウム真理教の死刑囚の残りの6名の死刑執行が行われた ことについて記述しました。


" 憂国の思い 42 ”へ オウム地下鉄サリン事件等を起こした松本智津夫(麻原彰晃)を含む7名の死刑執行 についいて追記しました。


" 憂国の思い 42 ”へ 松本智津夫(麻原彰晃)を含む7名の死刑執行と刑事訴訟法との関連 について記載しましたので、法律との関係についてお考えいただければ幸いです。


" 憂国の思い 42 ”へ 松本智津夫(麻原彰晃)らの刑死後の処理について監獄法との関連 について記載しましたので、法律との関係についてお考えいただければ幸いです。


" 憂国の思い 72 ”へ 北朝鮮が嘘つきであり、約束を決して守らない国であるが、米国はいつでも北朝鮮を攻撃できる体制 にあることを追記しました。


" 憂国の思い 72 ”へ 平成18年6月12日の米朝首脳会談 について追記しました。


" 憂国の思い 72 ”へ 核開発をした北朝鮮の金正恩委員長と米国のトランプ大統領の会談 について更に追記しました。


" 憂国の思い 74 ”へ 2018年FIFAワールドカップ戦 の中継を見て感じたことを三つ記述しました。


" 憂国の思い 66 ”へ 17年7月の国会で憲法改正に反対する野党が加計学園問題に明け暮れていることと憲法改正と更に18年6月の大水害 について追記しました。


" 憂国の思い 72 ”へ 平成18年の森加計問題・自衛隊の日報問題等の堕落した亡国国会審議 について記述しました。


" 憂国の思い 76 ”へ 天皇陛下ご退位に関する特例法案の成立と、高円宮家の絢子女王殿下のご婚約 について恐れ多いことではありますが、今まで書き溜めてきた内容を公表し追記を行いました。


" 憂国の思い 51 ”へ 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の17年度第3四半期の公的年金の運用実績を発表した ことについて記述しました。


" 憂国の思い 51 ”へ 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が7兆8千億近い赤字をだした ことについて記述し追記をしました。


" 憂国の思い 63 ”へ 自衛隊が巡航ミサイルを導入する ことにについて記述しました。


" 憂国の思い 63 ”へ 北朝鮮のICBMの新型ミサイル発射 について記述しました。


" 憂国の思い 63 ”へ 北朝鮮の傍若無人なる度重なるミサイル発射 について追記しました。


" 憂国の思い 63 ”へ 17年9月3日に北朝鮮が通算6度目の核実験を行なったことと在韓米軍の家族の避難訓練 について追記しました。


 " 憂国の思い 55 ”へ 東日本大震災が自然災害ではなく、人工地震によるものではないか という説を掲載しましたが、真義の程はわかりませんので自己責任でご覧ください。


北朝鮮問題がきな臭くなってきた今、日本文化チャンネル桜の 『 桜国防戦略会議−東アジア危機に日本はどう対処する 』 を是非ご覧ください。

上記の黄色い文字をクリックして新しいページが開きましたら 『 ● このコンテンツを新しいウィンドウで開く 』 をクリックしてご覧ください。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国で強制徴用されたとされる強制徴用工労働者と称する象の除幕式が行われたこと について追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ トップぺーじにあった長文を 移動しました。


” TPP反対 ” へ 17年11月10日にベトナムのダナンで行われたTPP閣僚会議において、11か国の間で大筋での合意 をしたことについて記述しました。


" 憂国の思い 39 ”へ 韓国の文在寅大統領が北朝鮮に対して援助を表明したことと米国大統領のアジア外交 について記述しました。


" 憂国の思い 38 ”へ 加計学園獣医学部新設に関しての 『 国際派日本人養成講座 』 からの引用文を掲載し更に追記しました。


" 憂国の思い 38 ”へ 17年10月22日投票の衆議院選挙の結果とトランプ大統領来日 について記載しました。


" 憂国の思い 38 ”へ 17年10月22日投票の衆議院選挙の意義 について記述しました。


" 憂国の思い 38 ”へ 17年9月の衆議院解散 について追記しました。


" 憂国の思い 64 ”へ 17年7月26日に韓国で封切られた反日映画 『 軍艦島 』 について桜井よしこ氏の 反論を追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の文大統領が徴用工における損害賠償容認発言をした ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ ソウル市内を走る循環バス内に今度はプラスチック製の慰安婦が17年9月30日まで設置される ことについて記述しました。


日本の敗戦に至る裏側について アメリカの内実 ( 原爆投下 ) を広島に原爆投下が行われたことに際して再度お読みください。


" 憂国の思い 58 ”へ 民進党の代表である村田蓮舫氏の辞任表明と民進党代表選挙の立候補者 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 米国が親北政権ができる前にTHAADの配備を始めた ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 5 ”へ米国と韓国が 高高度防衛ミサイル( THAAD ) を在韓米軍へ配備すると決定したことについて追記しました。


" 憂国の思い 45 ”へ ノーベル平和賞を獄中で受賞した支那の劉暁波氏の死去 について記述しました。


" 憂国の思い 66 ”へ 17年7月8日、安倍首相が習近平国家主席と会談しAIIBへ公平性を条件とし援助をすると発言した ことについて記述しました。


" 憂国の思い 66 ”へ 17年6月29日、AIIBが米国格付けムーディーズ・インベスターズ・サービスから最高位の格付けを得た ことについて追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の国会議長なる男が、大島衆議院機長らに誠に不届至極な発言をしていた ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の国会内に慰安婦像を設置する動きと、米国ジョージア州ブルックヘブン市にも慰安婦像が設置、そして韓国の高校に慰安婦像を100体設置 について追記しました。


" 憂国の思い 64 ”へ 17年6月6日、原子力空母 「 カール・ビンソン 」と 「 ロナルド・レーガン 」 が日本海を離れた ことについて追記しました。


" 憂国の思い 59 ”へ 韓国の大統領選挙で親北の文在寅氏が当選した ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 過去における日本人救出がどうであったか について引用文を掲載しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の朴槿恵前大統領が逮捕された ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 65 ”へ 民進党や共産党が朝鮮半島の危機を顧みない馬鹿な証人喚問をしている ことについて更に追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 17年4月4日駐韓大使と釜山総領事を帰任させると発表した ことについて追記しました。


” TPP反対 ” へ ” 農林水産省が遺伝子組み換え食品の開放を行う ” ことについて記述しました。


”TPP反対”のページに トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名した ことについて更に追記しました。


TPPの大筋妥結に関連して TPP反対 のページに更に追記しましたので、再度お読みください。


” TPP反対 ” へ 独のバイエル社が米国のモンサント社を買収して遺伝子組み換え食品のEU売り込みに成功 したことについて記述しました。


” TPP反対 ” へ 遺伝子組み換え食品 の実態について追記しました。


 " 憂国の思い 73 ”へ 食品の安全 について記述しました。


" 憂国の思い 57 ”へ 民進党の蓮舫代表や山尾議員で民進党の支持率が上がるのか について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 慰安婦像が韓国系団体によってドイツにまで建立されたことと、朴大統領の弾劾で罷免された ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 56 ”へ 米国国防長官が安倍首相の会談において、沖縄の尖閣諸島は日米安保条約第5条の適用対象 だと明言したことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国で「強制徴用労働者像建設推進委員会」なる団体が強制徴用労働者像を設置するための募金を開始した ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 37 ”へ 日本の財務省が支那を「特恵関税」の対象国から外すと表明した ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 対馬市から盗まれた仏像が、韓国の司法によって韓国の浮石寺へ引き渡すよう判決をだした ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の地方議員たちが竹島に慰安婦像を設置しようとしている したことについて追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 日韓スワップ協議を求めないと韓国が表明 したことについて追記しました。


 " 憂国の思い 41 ”へ 米国のトランプ新大統領が就任した時には米国の行政のトップも総入れ替えとなる ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 41 ”へ 釜山の慰安婦像を日本のマスコミは 少女像 と報道している ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 稲田防衛大臣が靖国参拝をした ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 東北大震災によって発生した福島原発の汚染水の海洋放出 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国の朴大統領弾劾決定 したことをうけ記述しました。


" 憂国の思い 76 ”へ 日本の核保有の道とサイバー戦 について記述しました。


 " 憂国の思い 76 ”へ 日本の核保有への道と世界への情報発信 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 16年11月29日に韓国の朴大統領が任期満了前の退陣を表明 したことをうけ追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 現行の日本国憲法が国際法上無効である ことについて、引用の形での記述を追加しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ バイデン副大統領が日本の憲法は我々が書いた ということについて記述しました。


 " 憂国の思い 76 ”へ 米国との関係と日本の核保有 について記述しました。


 " 憂国の思い 70 ”へ 民進党と一部の野党が共産党の支配下に入った ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 73 ”へ 食品の安全 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 案の定今度は支那の上海師範大学構内へ慰安婦像?が設置 されたことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 韓国が安倍首相に感性に訴える措置? なるものを要求してきたことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 日韓の間で合意された元慰安婦の支援基金に日本が10億円を拠出 することについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 日韓外相会談で日本の国益を損ない、先人を貶める合意がなされた ことについて記述しました。


米国との関係において 常に我々が理解しておかなければならない米国の本質 について引用しましたので、是非お読みください。


米国の民主党大統領候補ヒラリー・クリントン氏に 健康上の問題がでてきた ことについて記述しました。


" 憂国の思い 54 ”へ 民進党の蓮舫代表代行が民進党の代表に選出された ことについて更に記述しました。


" 憂国の思い 54 ”へ 民進党の前原氏が民進党の代表選に立候補した ことについて記述しました。


 " 憂国の思い66 ”へ AIIBの設立に米国が一枚絡んでいたらしい ことを記述しました。


" 憂国の思い 61 ”へ 支那の侵略と横暴を防ぐために日本・台湾・韓国の核武装論 を記述しました。


 " 憂国の思い 62 ”へ 支那が英国へ原発建設するプロジェクトに対して 見直しの機運がでてきたことについて記述しました。


 " 憂国の思い 70 ”へ 支那の尖閣諸島侵略と英国の新しい首相となったメイ氏の発言 について記述しました。


" 憂国の思い 1 ”へ 支那が稲田防衛大臣の就任に合わせて海警局6隻と漁船約230隻を尖閣の接続水域に侵入 させたことについて記述しました。

【アメリカ通信】2016年 08月 6日 17:34 JST より写真を転載。

 " 憂国の思い 1 ”へ 16年8月15日の敗戦の日に韓国の超党派の国会議員9名が竹島に不法上陸した ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ パキスタン等の 「 スタン 」 について の記述に 「 頂門の一針 」 より引用文を追加しました。


" 憂国の思い 1 ”へ 北朝鮮の度重なるミサイル発射に備えて常時破壊措置命令を出し続けるようにする ことについて記述しました。


" 憂国の思い 1 ”へ オーストラリア最大の都市シドニーの韓国人館に慰安婦像?が設置された ことについて記しました。


" 憂国の思い 1 ”へ 北朝鮮の長距離弾道弾発射が敢行されましたので それについて更に追記しました。


" 憂国の思い 1 ”へ 安保法制の参議院可決成立 について追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ16年7月10日の参議院選挙で 憲法改正の発議だけは何とか可能になった ことを記述しました。


 " 憂国の思い 70 ”へ 東京都知事選で小池ゆりこ氏が当選した ことについて記述しました。


支那の大気汚染に 環境破壊で赤色警報が出た ことについて記述しました。


 " 憂国の思い70 ”へ 自衛隊が普通の国の軍隊のようには戦えない 状況にあることを記しました。


 " 憂国の思い70 ”へ 支那が日本の接続水域や領海侵犯 し続けていることについて記しました。


 " 憂国の思い 76 ”へ 支那の軍艦が既に我が国の領海にまで入ってきている ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 76 ”へ 支那の沖縄侵略の策略が着々と進んでいる ことについて記述しました。


 " 憂国の思い 70 ”へ オランダ・ハーグにある仲裁裁判所が支那が主張する九段線内における管轄権には歴史的根拠はない との判決についてさらに記述の追加をしました。


 " 憂国の思い 66 ”へ ドイツ銀行の経営危機 について記述しました。


 " 憂国の思い 62 ”へ 新たに成立したヘイトスピーチ規制法 について記述しました。


 " 憂国の思い70 ”へ 支那と北朝鮮を増長させた国の大統領 について更に追記しました。


 " 憂国の思い 70 ”へ 安保法制廃止法案国会提出の愚かさ について記述し更に追記しました。


 " 憂国の思い 66 ”へ 台湾総統選挙結果 について記述しました。


" 憂国の思い41 ”へ IMFにおいて支那の人民元に特別引き出し権を与えていいのか について追記しました。


支那の王毅外交部長が 我が国の岸田外務大臣に向かって無礼な発言をした ことについて ” 憂国の思い 64 ” に記しました。


支那の王毅外交部長が 4つの条件を日本に示した ことに岸田外相が何の反論もしなかったことを ” 憂国の思い 64 ” に記しました。


安倍政権が 移民の受け入れを更に進めようとしている ことを ” 憂国の思い 1” に記しました。


 " 憂国の思い 66 ”へ 朴大統領のレイムダック について記述しました。


" 憂国の思い 61 ”へ EUへの難民問題は対岸の火事ではない ことを記述し追記しました。


 " 憂国の思い 64 ”へ 甘利経済再生相の辞任 について記述しました。


" 憂国の思い 1 ”へ インドネシアとインドの高速鉄道 について新しい展開がありましたので追記しました。


" 憂国の思い 61 ”へ 高齢化に対処する介護保険の実態と安楽死の検討 について記述し追記しました。


 " 憂国の思い 66 ”へ 台湾総統選挙結果とAIIB開業式典 について記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 北朝鮮の核実験で韓国の支那へ傾斜した外交が間違っていた ということについて記述しました。


 " 憂国の思い 67 ”へ 支那の核実験の凄さ に関して記述しました。


 " 憂国の思い 65 ”へ 北朝鮮の核実験(水爆?) に関して記述し追記しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 支那の 「 抗日戦争勝利70周年記念日? 」と韓国の南京大虐殺記念式典? が世界に向けた大嘘であることを記述しました。


" 憂国の思い 64 ”へ 補正予算へ支那への緑化事業に100億円の予算を盛り込む ことについて記述しました。


" 憂国の思い 56 ”へ 15年11月のAPECで南シナ海の問題が討議されない ことになったことを記述しました。


" 憂国の思い 1 ”へ 米国がやっと南シナ海において行動を起こした ことについて記述し追記をしました。


" 憂国の思い 61 ”へ 日本とアメリカとの関係の実態 について記述しました。


" 憂国の思い 71 ”へ VW社の排気ガス誤魔化し問題 ついて記述しました。


 " 憂国の思い 1 ”へ 安保法制に反対することは日本の進路を誤らせる ことであることを記述しました。


" 憂国の思い 76 ”へ 安保法制の重大性 について記述しました。


" 憂国の思い1” へ 支那が大東亜戦争における戦勝国ではない ということを記述しました。

中国共産党のプロバガンダに騙されてはなりません。世界には嘘が飛び交っています。支那大陸における勝利国は中華民国です。


" 憂国の思い 1 ”へ 天津・青島・山東省等の大爆発事故 のことを記述しました。


" 憂国の思い 1 ” へ 明治日本の産業革命遺産登録に際して韓国が妨害した ことについて記述しました。


バンコクにあるワット・スタット 4 ” 実際に御座船が運航されている光景 ” を新設いたしました。


 " タイの果物の木と果物 ” の一部を修正しました。


" バンコク観光1” に ” ワット・ヤイのご本尊の写真 ” を追加しました。


日本に於いて ”火葬場の不足” が既に起こっているということを追記しました。


釈尊の教えが ”文字化されなかった” 点を訂正いたしました。


「 憂国の思い 」 全体に見直しを掛け ”シカゴ大学が孔子学院の閉鎖 ” を決めたことを書き添えました。


平成26年の敗戦の日の ” 売国マスコミと安倍首相の靖国参拝せず ” の批判を記述しました。


” 売国新聞社への批判 ” を掲載しました。 朝日新聞を購読している方 はしっかり読んでください。


” 売国おとぎ話 1 と 2 ” へ追記しました。再度読み直しをお願いします。


昨今の政治情勢をみていての思いを ” 憂国の思い1 ” へ追記しました。


いわゆる従軍慰安婦?問題や集団的自衛権の件で ” 憂国の思い1 ” へ追記しました。


トップページの表題の写真を新しくいたしました。


<h4> <FONT color="red">☆ </FONT color="red"> バンコクにある <A href="suthat6.html" target="right"><span style="text-decoration: none"><FONT color="yellow"> ” ワット・スタット 6 ”</FONT color="yellow"></a> を新設いたしました。 </h4> <h4> <FONT color="red">☆ </FONT color="red"> バンコクにある <A href="suthat5.html" target="right"><span style="text-decoration: none"><FONT color="yellow"> ” ワット・スタット 5 ”</FONT color="yellow"></a> を新設いたしました。 </h4>

バンコクにある ” ワット・スタット 4 ” を新設いたしました。

バンコクにある ” ワット・スタット 3 ” を新設いたしました。

バンコクにある ” ワット・スタット 2 ” を新設いたしました。

バンコクにある ” ワット・スタット 1 ” を更新いたしました。


バンコクにある ” ワット・パトゥムワナラム 4 ” を新設いたしました。

バンコクにある ” ワット・パトゥムワナラム 3 ” を新設いたしました。

バンコクにある ” ワット・パトゥムワナラム 2 ” を更新いたしました。

バンコクにある ” ワット・パトゥムワナラム 1 ” を更新いたしました。


当サイトが ” 中華人民共和国を支那と書く ” 理由を新設いたしました。


憂国の思い 1へ ” 支那在住の日本人へ帰国を促す ” 記述を新設いたしました。


パタヤにある ” サンクチュアリー・オブ・トゥルース 4 ” を新設いたしました。

パタヤにある ” サンクチュアリー・オブ・トゥルース 3 ” を新設いたしました。

パタヤにある ” サンクチュアリー・オブ・トゥルース 2 ” を新設いたしました。

パタヤにある ” サンクチュアリー・オブ・トゥルース 1 ” を新設いたしました。


通常は写真撮影が厳禁である ” 真宗本廟(東本願寺) ” の御影堂内部の写真を追加いたしました。


タイ中部のアントン県にある ” ワット・チャイヨー・ウォーラウィハーン 2 ” を新設いたしました。

タイ中部のアントン県にある ” ワット・チャイヨー・ウォーラウィハーン 1 ” を新設いたしました。


タイ中部のシンブリー県にある ” ワット・プラ・ノン・チャクシー・ウォーラウィハーン 2 ” を新設いたしました。

タイ中部のシンブリー県にある ” ワット・プラ・ノン・チャクシー・ウォーラウィハーン 1 ” を新設いたしました。


新しく建立された ”ワット・トライミット ” の黄金仏を安置するお堂のご紹介です。

ワット・トライミットの ” 博物館の内部 ” をご覧ください。


「 まことの教え 」の中へ 「 唯信鈔文意 」 を追記いたしました。


蓮如上人のお書きになった ” 五帖の御文 ” に追記いたしました。


蓮如上人のお書きになった ” 御文第五帖 ” に追記いたしました。


” 自力聖道門と他力浄土門 ” について記し、更に充実いたしました。


” 仏法 ( まことの教え ) ” のページに親鸞聖人750回忌御遠忌(平成23年)の模様を追加しました。


平成23年の ” 御正当報恩講 ” のページの模様を追加しました。


明治の偉大な宗教哲学者 ” 清沢満之師 ” のページを新設しました。


バンコク市内から地下鉄利用でバンコク国際空港へ向かう時の ”マッカサン駅 ” をアップいたしました。


バンコク国際空港への乗り換え駅である ”パヤタイ駅 ” をアップいたしました。


ゴータマ・シッダールタが ” いつ、何を悟ったのか ” を追記いたしました。


”アングリマーナの改心と歎異抄 ” について記しました。


大東亜戦争末期の ”アメリカの内実(原爆投下) について記述いたしました。


”ブッダが教えを説くことを躊躇した理由 ” を追記いたしました。


ミャンマー伝わる ”初転法輪 ” の光景をアップいたしました。





旧サイトからお越しの皆様へ





今後は、このサイトを維持管理していきますので、お気に入りをこちらへ登録し直してください。







タイ観光 のサイトは、タイをじっくりご覧になりたい方に最も適したサイトです。


タイ観光 は、タイ王国や他の国のお寺や遺跡のポイントが、ご家庭に

いながらにして大きな画像と数多くの写真で楽しめる素晴らしいサイトです。

他を探しても、 これほどのボリュームでタイが楽しめるサイトはありません。


これからもタイ観光ほかのポイントを順次増やしていきますので、 どうぞご期待ください。





タイのお寺や遺跡が、これほど多くの鮮明な写真でご覧いただけるのは世界に当サイトだけです。

今後は、タイ以外の東南アジアの国々の様子も、 順次取り上げていきますので、ご期待ください。







当サイトでは、 仏法関係 にも触れています。人間として生まれた以上は死をまぬがれることはできません。



死を問いかけとして、それに足る人生を深く生き切るためにも、仏法のページも是非ご覧ください。







この国の未来を憂う ” 憂国の思い ” の中にある ” 売国おとぎ話 ” は、

左にあるアイコンか ここ または、”売国おとぎ話”をクリックしてください。









憂国の思いには、常時加筆を行っています。是非お読みください。


上記 ”憂国の思い" は、膨大な記述の中から、更新の度にご覧いただくページを変更して、ご案内しているものです。


ここ ” をクリックすると、 憂国の思い の全てを順次ご覧いただくことができます。